友達作りの基本!挨拶力とは?

同じ人でも、友達作りが上手な人とそうでない人がいます。特に、優秀でもなく、容姿やスタイルも普通にもかかわらず、クラスの人気者というのは何故か存在します。容姿やスタイルがいいからと言って、必ずしも皆に受け入れられるとは限らないのです。その違いとは一体何なんでしょうか。

今回は、友達作りの基本、人間関係と挨拶力について紹介します。

友達作りは挨拶力!

友達作りは、とても簡単だと感じている人も多いと思います。僕たちは誰にでも作れる、そう認識してるのではないでしょうか。しかし友達作りも努力がなければ友達を作ることはできません。

人間関係が作れなく、困って悩んでいると言う方をよく聞きますが、友達作りができれば、人間関係もそれほど困らないはずです。ですから友達をもし作りたかったら、とりあえず挨拶力を鍛えることをお勧めします。

挨拶力を上げる!具体的方法

挨拶力を上げると言っても、実は難しいことではありません。ただ、顔が合った瞬間に挨拶をすれば良いのです。そうすれば挨拶力を鍛えることができます。

人間関係の築けない方は、挨拶ができないのです。挨拶力を上げるためには、自ら挨拶をする努力を続けることから始めるといいでしょう。

基本的に、人間関係を築くのが苦手という人は、相手に声をなかなかかけられない傾向があります。それを克服するためにも、自分から挨拶する必要があるのです。挨拶が自然にできれば、普通の会話もそれほど難しいことではないのです。初めのきっかけさえあれば人間関係を築けるのです。

人付き合いでの挨拶力のメリット

挨拶は人間関係の基本と言われるほどとても重要なことです。学校の先生から、挨拶だけはきちんとしろと言われた経験はないでしょうか。それだけ挨拶がとても重要なことなのです。

しかし挨拶がどれだけ良いのかということは、正直ピンとこないのではないでしょうか。挨拶をする一番のメリットは、自分の顔を相手に覚えてもらえるということです。基本的に人は、興味がない人は覚えようとしません。

当たり前のことをしっかりと

挨拶力がない人のことは、特に意識せず、空気のような存在です。突然、こんにちはと声をかけられたらどうでしょうか。一瞬びっくりすると思いますが、その瞬間に相手の顔をしっかりと覚えるはずです。そして人間関係が良くなるきっかけが生まれるのです。

つまり、挨拶力を鍛えることは、人間関係をより良くすることに 直結しているのです。もし社会人になった時、上司に早く顔を覚えてもらえたなら仕事をもらえるチャンスが巡ってくるかもしれません。そういった意味でも、挨拶力は人間関係を構築する上でとても重要なのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする