コミニュニケーション能力が高い人の特徴

人との接し方が上手な人、すなわちコミュニケーション能力が高い人にはどういった特徴があるのでしょうか?

自分のコミュ力不足に悩み、さらに人付き合いが億劫になって…という負の連鎖にハマっている方必見!コミュ力の高い人の特徴を調べてみました。

1・笑顔が自然にでる人

人と目が合ったらニコっと微笑むと、それが時には挨拶代わりになったりと相手に対して良 い印象を与えて仲良くなって友達になったり、職場の中で信頼できる1人ができていつの間 にか友達が多くなっているのです。

もし、自分が相手と目が合ったりニコニコしながら挨拶 してくれたら良い気分になります。少なくとも悪い気はおきないでしょう。鏡の前で笑顔を 作る練習をするといいと思いますよ!

2・人との距離感がわかる人

私は全ての人に元気よく声をかけたり、フレンドリーに話しかけたことがありますが数人の 人達に「馴れ馴れしい」「元気よすぎ」っと言われ、引かれました(泣)

一方、私の知人でコミュニケーション能力が高い人は人によって接し方を変えたりしています。その方は人との距離感が上手にとれていて、例えば人によってフレ ンドリーが馴れ馴れしいと感じるような人には挨拶や接し方を一昔前の日本人の方に接する ようにしていました。その方は色々なタイプの友人がいます。ぜひ、見習いたいですね!

3・挨拶かを自分からする人

自ら挨拶する人って感じが良い人で、周囲から好印象を与えてすぐに人と仲良くなっていま
すし、上司や目上の方にも好かれて給料が上がったり会社での立場が上がったりしたりしま
す。挨拶は人と関わっていくのにとても大切で必要な事です!

大人になればなるほど重要な事だと身にしみて感じる事でしょう。まずは基本の挨拶から初めてみましょう。コミュニケーション能力が高い方は、そこから友達になれそうな人達の輪が広がっていってるのではないでしょうか?ぜひ、参考にして試してみてください!

4・目を見て話している

海外では人の目を見て話すのが礼儀であり当たり前の風潮があります。日本も完全ではない
ですが重要度が日々高くなっているのが生活していて感じます。例えば、カフェで会話をし
ている人達を観察していると、ほとんどの人が相手の目がある位置を見ています。

相手と話す時は相手の目を見て話すのが本当に当たり前になりつつある証拠の1つだと感じます。コミュニケーション能力が高い人は身につけていると思います。

目線をそらして話をしたり人の話を聞いたりすると、はっきり言えば失礼な人と印象を与えてしまうでしょう。話をする前に目を見るように心掛けてみましょう。シャイな人で目を見れない場合は、相手の鼻辺りを見るといいですよ!

5・どんなに腹が立っても感情で物を言わない

腹が立つと冷静にいられないので、感情的になって言ってはいけないことを相手に言ってし
まう。友人や周囲の人達はあたなから離れて行ってしまい、人間関係がギクシャクしてしま
う。

これは「2人との距離感」にも当てはまるので境界線を踏み出さすぎないように気をつけたいですね。人付き合いが上手にできる方はそれを守っていると思います。

コミュニケーション能力が高い方は生活している上で基本的な事(挨拶等)身に付いてると思 います。また、最初からあったわけではなく、場数を踏んで色々な人達と積極的に会ったり 話すうちに身についたと思います。積極的に人と話したりしてみて下さい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする